八溝山 五水を巡って

10月16日(日)晴、今月は茨城県の最高峰八溝山(1022m)。八溝線林道入口の木製でスリムな鳥居をバスはくぐり抜け、抜群の運転技術で細い急登をクリア、10:50駐車場到着。準備体操を終え11:05いよいよ旧参道入口を出発。11:25に一度休憩した後は金性水、鉄水、龍毛水、白毛水、銀性水と八溝五水の霊水巡りで手水。山栗がわんさか落ちている車道を交差しながら山頂到着。園児のように楽しくランチタイムです。お城風の展望台からは360度のパノラマです。那須、日光連山など霞んでいるので心の眼で見ます。13:30集合写真撮影後、下山開始。深く谷が刻まれた道は美しく落ち葉の堆積した道はふかふかで足の裏に優しく、しっかりと秋を感じます。坂東21番札所では御朱印も。小川を渡り14:45無事全員駐車場に到着、お疲れ様でした。                  (保月 友美 記)

コースタイム   旧参道入口(30)金性水(33)鉄水(5)龍毛水(25)白毛水(5)銀性水(10)山頂(30)日輪寺(15)旧参道入口

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る