乗鞍岳・雲海・御来光・コマクサ

初夏の乗鞍岳 7月・月例山行報告

数日前から梅雨の戻りの様な空模様 ・・・ 一路長野方面へと。1日目乗鞍三本滝、横に並んだ滝のあり様が日本滝百選の1つ、その散策路にはマイズルソウ、ギンリョウソウなどが観られた。シャトルバスで畳平に移動、お花畑のイワカガミなど色とりどり雨に濡れた鮮やかな高山植物の宝庫を観る事が出来た。2日目は早朝大黒岳登頂、天気良く笠ヶ岳始め北、中央、南アルプスの展望から光輝くご来光は素晴らしく感動。山小屋の朝食を済ませ6時過ぎに不消ケ池を見下ろし富士見岳を経て乗鞍剣ケ峰を2時間半程で登頂、山頂の社にお賽銭をあげ一礼。登山道にはコマクサ、イワギキョウの花々、唯一雷鳥の親子を観る事が出来最良の登山日和でした。下山後は平湯温泉で汗を流し千葉着19時半、お疲れ様でした。記 椎名 美枝子

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る