静かな森の安戸山

4月山行報告 静かな森の安戸山

蟇沼登山口から入ると間伐、枝打ちされた杉林が続く。ジグザグにゆるゆると登り続ける。しばらくすると、きつい登りになり林道と合流する。景色が変わり、道が開けるが足元は石がゴロつき歩きにくい。正面に安戸山の頂を見ながら行くと広場に出る。その先の分岐から笹の生い茂る道を歩く。登山道の脇にはカタクリや岩ウチワの可憐な花が心を和ませてくれる。山頂直下はロープがかかる急登になる。ロープ、枝、岩を頼りに登り切り、少し行くと待望の安戸山山頂。下山では来た道を帰った。   末吉 千穂美 記。

コ-スタイム:登山口(115)分岐(75)安戸山山頂(40)分岐(70)下山口(登山口)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る