津森山

香り漂う水仙ロードと雪景色の津森山ハイキング

6:45出発。気持ち良い好天に恵まれ、8:15大崩公民館に到着。8:35準備体操を済ませ出発。舗装路を歩き始める。道脇の土手や畑に期待以上に水仙の花がいっぱい咲き、ウキウキ気分で歩きも弾む。9:00津森山登山口案内板を見て左折し舗装された登山道に入った。所々前日の残雪が目に映る。民家の敷地内の標識有り。庭、牛舎の前を通り、牛達が顔を向けている。子牛可愛い!!母屋の方へと進む。家族の方々が台風被害の個所を修理していた。9:30民家の横より登山道に入る。一面の雪景色が素晴らしく、雪道が悪路で注意深く歩きを進めると7~8分で頂上(336.0m)に到着。金毘羅大権現と浅間大権現の石碑と祠が並び、頂上標識も有る。記念写真撮影後、20m先の富士山展望地まで進むと富士山頂上の雪景色姿と東京湾周りがクッキリと眺める事が出来た。千葉で雪山を楽しむ事はなかなか経験出来ない事である。9:50下山開始。再び悪路を注意深く降りる。民家横の登山口に戻り、左に向かう。津森山登山口案内版(10:10)出口を右に歩き、御岳神社鳥居を右に見て通り過ぎる。まもなく右側に佐久間ダムへの案内板を見て道を下る。11:00に大崩公民館前到着。水仙郷の花道を楽しみながら佐久間ダム駐車場に到着。整理体操を済ませ、11:55に出発。食事処に12:15到着。新年会を兼ねての食事を楽しむ。14時バス発車15:10千葉駅到着。水仙の花、頼朝桜の春の訪れと、冬の雪景色を楽しんだハイキングでした。              小南 純子 記

コ-スタイム

 大崩公民館(25)登山口(30)民家脇登山口(08)津森山頂上(20)津森山出口(50)大崩公民館(45)佐久間ダムP

20120年1月19(日)  参加者 21名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る