伊豆ケ岳・三峯神社表参道を歩く 12月山行

 

12/12(日)晴れ。西武秩父線正丸駅に9:10到着。駅前は広い場所でした。9:20準備して駅前より歩き出す。集落の中を通って登山口まで30分。登山道は何回も湿った丸木橋、傾いた橋を渡り正丸峠に10:40着。ここは茶店もあり、とっても見晴らしの良い場所でした。昭和天皇陛下の立ち寄った場所で展望記念碑が建ててある。小高山、五輪山、女坂を通り頂上12:00着。下山は往路を下り正丸駅に14:50着。温泉にゆったり浸かり疲れを取って就寝。

12/13(月)晴れ。両神荘8:30出。登山口の鳥居をくぐり9:00登山開始する。赤い登竜橋を渡り進む。ジグザグの道の落ち葉を踏みながら登る。杉の大木の登山道に指導標が沢山あり道に迷う事は無い。清浄の滝を見て薬師堂9:50に着いて小休止する。ここからは等高線がかなり狭いがつづら折りの道の為相変わらず歩き易い。奥宮遙拝殿(見晴台)11:45着。秩父の町の景色を楽しんだ後、髄身門から三峯神社本殿をお参りしてから自由行動となり散策しました。         鈴木 美代子 記

コータイム

12/12 正丸駅(35)分岐(50)正丸峠(30)小高山(50)頂上(60)正丸峠(60)正丸駅

12/13 大輪登山口(60)清浄の滝(25)薬師堂跡(75)奥宮遙拝殿「見晴台」(10)三峯神社本殿 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る