馬の鞍のような形の山 鞍掛山

鞍掛山の大岩

鞍掛山の大岩

馬の鞍のような形の山 鞍 掛 山(492.4m)

午後から雨の予報の中、渋滞もなく登山口手前に到着。今回は岩コースを登り尾根コースを下るルートで9:45出発。登山口まで歩き始めると檜林の下に黄色の山吹が咲いて周りを明るくしています。鞍掛山神社の鳥居を過ぎ、10:30神社の滝に着く。滝の水は細いスジのように落ち、傍の暗い洞窟には石像が祀られているそうです。しばらく進むと急登になりクサリをしっかりつかんで登ります。ふっと顔をあげて周りを見ると大きな岩、小さな岩、岩また岩。やっとの思いで尾根に出ると、そこに祀られている奥の院をお参りして少し歩き10:50頂上に着きました。 集合写真撮影の後、大岩に登ると素晴らしい景色が目の前に広がり、萌木色に桜の花のコンビネーションはまさに桃源郷!!少し下って昼食、周りにはコンロン草やツクバキンモンソウ、ミツバツチグリが咲いていました。下山も滑るので注意しながら鞍掛山神社に下りて来ました、少し歩いて振り返ると山容が馬の鞍に見えました。雨にあわず良い山行でした。ロマンチック村で入浴後帰路に着きました。 西松 照子 記

コースタイム

登山口(25)鞍掛神社滝(50)頂上(10)大岩(40)下山口

平成28年度4月17日 参加者32名 (内試し山行❊2名)

鞍掛山頂山

鞍掛山頂山

山頂を目指して

山頂を目指して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る