2016年02月 日向山

日向山山頂の「弁天様」

日向山山頂の「弁天様」

陽だまりハイク  日 向 山(404m)

前夜の激しい雨も止み曇り空ながら暖かな朝、日向薬師のバス停に9:00着。この辺りは、彼岸花の群生地だそうだ。日向薬師駐車場は、ミツマタ、手入れの良く行き届いた100本の梅林が見頃だった。9:40梅林の中の登山道を登って行く。暫く木の階段が続き、よく整備された林の中を気持ちよく登って行く。登りは多少急で頂上手前にはロープが張られていた。10:20分日向山山頂着。水の神様「弁天さま」の石祠が祀られている。伊勢原の町と相模湾が望めた。集合写真を撮る。当初、日向山とともに予定されていた鐘ケ嶽は、この冬の雪と前夜の大雨で登山道が危険の為、今回は中止となった。10:35滑りやすい道を下り大釜弁財天の滝壺に行く。水量が多く勢いもあり迫力があった。今下ってきた道を登り返し11:25見城山(ミジョウサン)で昼食。見城山は、中世の砦で七沢城址であるという。雨がポツリポツリと降ってきたがたいしたことはなかった。11:55下山開始。下山道は、苔が生き生きとしていて途中の亀石は見応えがあった。13:05日向薬師到着。各自見学する。日本三大薬師の一つで、寺林は神奈川県指定天然記念物で幽玄な厳かさを保っている。13:45日向薬師バス停を出発する。16:40千葉着。冬の合間の陽だまりハイクだった。加瀬 貴子 記

コースタイム

 日向薬師バス停(20)日向薬師駐車場(35)日向山(25)大釜弁財天(5)見城山(70)日向薬師駐車場(20)日向薬師バス停

平成28年2月21日  参加者21名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る