奥久慈男体山

平成最後の年明けの山行   奥 久 慈 男 体 山

今日は、大寒でやはり寒い。千葉を定刻に出発し、常磐道を3時間半で大円地登山口に到着。目の前に堆積岩の巨大な岩山の奥久慈男体山が見えていた。幸い天候に恵まれ登山日和だ。10時15分登山開始。健脚コース、一般コースと有り私達は、一般コースを大円地越と進んだ。辺りは広葉樹林の雑木林で

男体山奥社

の時期木々は葉を落とし、落葉が積もった登山道は歩き易かったが時折木の根に注意!奥久慈男体山は、関東百名山で近郊では人気が有り、道標は迷う事なく付けられ、木々には名前のプレートが付けられていて新緑や、紅葉の時期も楽しい事と思います。急坂をジグザグに息はハアハアと登山口より2時間ほどで山頂到着。山頂は展望良く遠方の山並みが見渡せ急勾配の鎖場が見えた。昼食を済ませ、祠に登山の無事を祈願。今年初のお賽銭気合で《50円》下山は数か所のロープを慎重に下り、男体神社に立ち寄り14時半にゴール。見上げると奥久慈男体山が雲一つない真っ青な空を突き抜けるようで素晴らしかった。帰途は、車中にて差し入れの「松竹梅」で乾杯!!皆笑顔いっぱいで千葉着18時半。    椎名 美枝子 記

コースタイム

大円地登山口 (70) 大円地越 (50) 奥久慈男体山 (80) 男体神社(80) 下山口駐車場

平成31年1月20日  参加者 21名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る